(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年04月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市蔵持町里 二月堂御供田記念碑・湯舟谷開路碑


三重県名張市蔵持町里にある「二月堂御供田記念碑」と「湯舟谷開路碑」と「町田橋の親柱」です。

近鉄大阪線桔梗が丘駅から南西方向に道なりに進んでくると三重交通の蔵持のバス停があり、横には「二月堂御供田記念碑」や「湯舟谷開路碑」と「町田橋の親柱」が並んでいます。

名張駅まで名張川沿いに散歩でもしようとバスに乗ってやってきました。

サクラも咲いていますし、何やらあるなと思っていたのですが、駐車余地がほとんどないので躊躇していました。


二月堂御供田記念碑

明治二十五年(1892)五月建立

明治維新の後、寺の聖人をたたえ、うやまい、村も金を出し、熱心に信仰が行われた。

年が進み村の信者が発起し、二月堂の田として、泥田二百十七坪を買い上げ、寄進したことが刻まれている。

略書』


説明書きを読むと東大寺二月堂との深いつながりを感じるのですが松明奉納も同様のつながりによるものでしょうか。


湯舟谷開路碑

明治十七年(1884)十二月建立

名張上野間に狭い坂道が四ヵ所あった。

その内、開立坂(かいだてざか)は那賀郡蔵持村に属し、最も多くの旅人が通っていた。

この街道の役人が道の付替えを計画、工事は開立坂の東、湯船谷を通り東田原まで、この改修工事にかけた熱い思いと熱心な依頼により、ここに幾日も土を運び、険しい坂道を短期間のうちに、平らな道に改修した功績を称えた記録が刻まれている。

(元は開立坂(かいだてざか)登口にあった。)

略書』


バス停の裏手には「シャックリ川」が流れていて名張川に注いでいます。

以前から興味のあった、「シャックリ川」を挟んで南側に見えるこんもりと盛り上がった上に立っている鳥居のある場所を訪問してみたいと思います。

ネットを探ってみると「春日神社(かすがじんじゃ)」という情報があるのですが、真偽のほどは私には解りません。

バス停横の桜の花が満開で、川の土手には「つくしんぼ」が頭を覗かせていました。

面倒くさいのですが、私たち夫婦は大好物なので摘みながら歩を進めました。