(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年03月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市西高倉 峰庵寺・大日堂


三重県伊賀市西高倉にある「峰庵寺 大日堂(だいにちどう)」です。

伊賀市西高倉に鎮座する「高倉神社(たかくらじんじゃ)」の一の鳥居で神社までの参道を探しているときに伊賀コリドールロードへ出たところで看板を見つけました。

結局、周辺を探索したのですが、参道を発見することができずに改めて戻って探すことになりました。


峰庵寺 大日堂(だいにちどう)

「伊水温故」によれば、江戸時代前期に高蔵寺の末寺であったとの記録がある。

また、「三国地志」には、江戸時代中期に徳樂寺、地蔵寺、燈明寺とともに峰庵寺の存在が記録されている。

地元では通称「大日さん」と呼ばれ、大日如来が祀られ、毎年八月二十八日が会式で夜遅くまで江州音頭で賑わった。

今では八月二十八日前後の日曜日に徳樂寺の住職が、村人とともに会式を行っている。

大日如来は密教の教主で、地元では牛馬守護仏として信仰が深い。

お寺の全体像は記録に残っていないが、東側の空き地は本堂と庫裏と考えられ、江戸時代中期の「三国地志」に存在が記録されていることから交渉すると、江戸時代後期の安政元年の大地震により、倒壊消失したものと考えられる。

現在のお堂は大正元年、稲森亀松、奥西勝三郎大工により建てられたものである。

高倉補陀落(ふだらく)保勝会』


この周辺は史跡がしこたまあります。

徒歩で散策する方がもっと楽しめると思います。


関連情報レポートリンク

【伊賀市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院