(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年03月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市大滝 目無地蔵尊


三重県伊賀市大滝にある「目無地蔵(めなしじぞう)尊」です。

名阪国道の治田から現在の居宅に至る伊賀コリドール道路の交差点角におられます。

見たところは目無ではなく、顔が無いと表現した方が適切かもしれません。

この三叉路はかなりの車の往来があります。

現在ではかなり広い道になっていてトラックも通るような場所ですが、往古にはそのようなことは無い細い山道であったと思いますがどうなのでしょうか。

毎度のことですが由緒書き等が無ければ所縁も知る由もありません。

「目無し地蔵」と書かれていることが多いのですが、石柱に彫られているのは「目無地蔵(めなしじぞう)」です。

天正伊賀の乱で焼き尽くされた等の表現が少なくないのですが、ここは山中ですし、細い道しかなかったような此の場所に他に歴史の遺物や遺構があったようには想像できません。

歴史を辿るのも記録が無ければ難しいものだと思います。