(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年03月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市赤目町長坂 地蔵石仏と町石・赤目古道


三重県名張市赤目町長坂の「舟形光背の地蔵石仏と町石」と「赤目古道=赤目四十八滝ハイキングコース 入口」です。

「舟形光背の地蔵石仏」というのは、「地蔵菩薩」であるから石仏ということになっているのでしょう。

「町石」はあまり意味が理解できなかったのですが、『従是十八町』と彫られているのですが、ここから十八町の間が長坂地区という解釈で良いのでしょうか。

坂を少し登った赤目古道(赤目四十八滝ハイキングコース)の途中に階段があり、天満神社(てんまんじんじゃ)に至ります。

店でコーヒーを飲みながら赤目口駅から30分程度と聞いて本当かと思っていたのですが、駅から「2908m」と記載されていますので、強ち誤りでもなさそうです。

看板を見て「バス停まで 2461m」に驚いていたのですが、看板の右端のバス停ということであるならば、このハイキングコースの全長に近いということになりますか。

  • 舟形光背の地蔵石仏と町石
  • 地蔵石仏立像(日の谷地蔵)[室町末―桃山]
  • 地蔵菩薩立像(線刻磨崖仏)[室町末―桃山]

石製の地蔵の年代が特定されるというのは、時代が刻まれているという事か、何かの文献に記載されているかですよね。

様式から判断したような記載があることが少なくないのですが、本当にその年代であるかは確定出来ないと思うのですが、研究とはそういうものなのでしょうか。

いつの日にか、歩いてみようと思います。