(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年01月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市上野恵美須町 恵比須神社


三重県伊賀市上野恵美須町に鎮座する「恵比須神社(えびすじんじゃ)」です。

何度かこの神社の前を通りかかって、何処に車を停めれば良いのか解りませんでした。

歩いて居宅からは来れませんし、電車やバスを使ってというのも難しそうです。

偶々ですが、通行量が少なかったのでええぃと門前に止めてお参りしました。


恵比須神社(えびすじんじゃ)

室町時代の永禄年間(1558 - 1570)教然大徳が霊夢を受けて上野の南郊に拡がる蓮池の畔に一宇を建て蛭子像を祀ったのが蛭子宮のはじまりです。

御祭神恵比須大神(えびすのおおかみ)は我が国初の地主神で福徳の神八重事代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)です。

平成八年十二月十七日都市計画により新しく当地に神殿を建立し遷座されました。

初戎大祭  一月十九日 宵宮際

      一月二十日 本宮祭

仕舞戎大祭 一月二十日

福笹吉兆(ふくざさきっちょう)

祭礼には福笹吉兆(ふくざさきっちょう)とよんで祓笹を授与します。

吉兆笹には財宝神が憑依(ひょうい)するものとして神聖視されこの笹を祀ると、富貴が訪れるということです。

翌年の祭礼には旧い吉兆笹を当神社に収め、この年の福の訪れを願って新しい吉兆福笹の授与が行われるのです。』


大阪で「えべっさん」と言えば一月十日を本戎として九日は宵戎、十一日は残り戎で三日間でしたが、こちらでは二日間のお祭りのようです。

私は史跡や神社を回って人が移りこむのを極力避けようと考えていますので、基本的に祭日に訪問することは避けています。

伊賀の戎祭りも大阪方面のような賑わいを見せるのでしょうか。

一度、訪問を計画してみます。

鳥居にかかっている扁額は「恵比須神社(えびすじんじゃ)」ですが、本殿には「蛭子宮(えびすみや)」と「愛宕山(あたごさん)」があり、別に「日高神社(ひだかじんじゃ)」も鎮座しているようです。

説明書きにありませんので、詳細については私には不明です。

いずれにしろ戎祭りは賑やかな祭りだろうと勝手に想像して楽しみにしています。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕