(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年01月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市上三谷 磨崖仏・勧請縄〔結界〕


三重県名張市上三谷にある「磨崖仏(まがいぶつ)勧請縄(かんじょうなわ)結界(けっかい)〕」です。

磨崖仏(まがいぶつ)は名張周辺ではかなりの数が存在しているようで、往古の伊勢へ通じる街道沿いにはかなりの数が確認されているようです。

そもそも磨崖仏(まがいぶつ)が何故あるのかは私には理解不足なのですが、往来の安全を祈念して彫られたのでしょうか。

しかし、この岩に刻まれている磨崖仏(まがいぶつ)はここに存在するのが少々不思議でなりません。

なんとなく道路拡張工事の際に移動されたような気がしてなりません。

結界は『聖なる領域と俗なる領域を分け、秩序を維持するために区域を限ること。(Wikipedia)』

伊賀市の菖蒲池でも同様の藁で作った勧請縄(かんじょうなわ)結界(けっかい)〕があります。

個人的には確認していませんが、新しいものに更新されているようです。

勧請縄(かんじょうなわ)結界(けっかい)〕の下を流れる川には小さいですが滝があるようです。

地域それぞれの信仰はあるようですが、伊賀の国の神社には、「山神」さまや「金毘羅神」が数多く祀られているようです。

興味津々です。


関連情報レポートリンク