(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市八幡 月照山 善福寺


三重県名張市八幡にある「真言宗豊山派 月照山 善福寺(ぜんふくじ)」です。

ここの地名は「八幡(やばた)」と読みます。

「八幡」は、「やわた」や「やはた」や「はちまん」などと様々な読み方があり戸惑ってしまいます。

詳細は私には不明ですが、「伊賀四国第五十八番霊場」という札が掛かっています。

寺沿いの道には私の今回の目的地である「八幡正八幡宮(やばたしょうはちまんぐう)」の石標があります。

御本尊は阿弥陀如来となっていますが、お目にかかることはできませんでした。


伊賀四国八十八ヶ所霊場

伊賀市と名張市に広がり、行程およそ七十里(280km)。昔、お大師さまが伊勢神宮へ参拝される時に実際にお通りになった路を中心に広がっています。我々も訪ね歩くことにより、お大師さまと縁を結ぶことができます。

開創150年をまもなく迎える今日も、宗旨を問わず、お大師さまのお徳を慕う多くの善男善女による巡拝が続いています。』

伊賀四国第五十八番霊場より抜粋


公式HPには以下のように記載されています。


文久三年(1863)当時の伊賀四郡(阿拝・山田・伊賀・名張)に位置する九十の真言宗寺院をもって、伊賀四国八十八ヶ所霊場が組織されました。長く続いた泰平の世が乱れた、幕末の混乱期のことです。』

伊賀四国第五十八番霊場より抜粋


しかし、大阪にいた時とは異なり今では車で移動するのが常となってしまいました。

配置を見ると「伊賀四国第五十八番霊場」と「伊賀 神社参拝案内図」で伊賀市と名張市は網羅できているようです。

当面は、この両方で紹介されている寺社仏閣を巡ればこの地に明るくなると思えます。

時間を見つけて天気の良い日にそれぞれを訪問してみることとします。

越して来るまで知らなかったことが沢山あり、もっと山間部であると思っていたのが意外と平らな盆地のような地形であることに驚いたのと、名張川は認識していましたが、なんと木津川が青山のあたりから大阪湾へ注いでいることに驚かされました。

門前の交差点の角には「地蔵堂」があります。


関連情報レポートリンク

【伊賀四国八十八箇所霊場一覧】


関連情報レポートリンク

【名張市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院