(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市美杉町八手俣 罔象女神社


三重県津市美杉町八手俣の水神公園に鎮座する「罔象女神社(みづはのめのかむやしろ)水神公園公式HP〕」です。

国指定名勝 三多気の桜」から「君ケ野ダムの桜」を目指して岡松線沿いに北上してきました。

何やかやとこうるさいカーナビ嫌いの私には初訪問の地域での地理不案内というのは少々不安があります。

残念ながら由緒等の説明書きが見当たりませんが、ダム沿い周辺には水没した神社などが位置を変えて鎮座していることが良くあります。

周囲を見回しても独立した雰囲気を醸し出す空間になっているよう思いました。

鳥居に並ぶ石標柱には「君ケ野丹生水神」と大きく彫られています。

こざっぱりというかよく考えてみると樹木の多い公園であるのに驚くほど綺麗に清掃されています。

水神公園」は3人ほどの家族ずれが弁当を食べておられました。

私たちも木陰を探して桜の花を楽しみながらお昼にすることができました。

桜まつりが上旬に開催さるらしいのですが、この神様は十分にお詣りされているのでしょうか。

御祭神である「「罔象女神(みづはのめのかみ)」は日本における代表的な水の神(水神)であるということでこの地に鎮座しているのは当然の帰結という事でしょう。


関連情報レポートリンク

【津市 神社一覧】