(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年09月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市一之宮 敢国神社〔伊賀国一の宮〕


三重県伊賀市一之宮に鎮座する「敢国神社(あえくにじんじゃ)〔伊賀国一の宮〕〔公式HP〕」です。

伊賀へ越して来たんだから一の宮に参るべしと訪ねたのですが、まともな答えが返って来ませんでした。

地元の神社以外はあまり認識していないようです。

産土神へきちんと信仰していればそれはそれで良しという事でしょう

公式HPでは以下のように説明されいます。


敢国神社(あえくにじんじゃ)の御由緒

古来伊賀の国の一宮として、当国の人々の総鎮守大氏神として、仰ぎまつってその霊徳に浴してまいりました。

創建年代は658年ですが、貞観の頃には神階五位を授けられ延喜の制には大社に列せられました。

また延長年間には朝廷より社殿が修造せしめられ、南北朝時代には後村上天皇が行幸ましまして、数日間参籠あらせられ、社領の御加増もありました。

徳川時代には藩主藤堂家の崇敬厚く、社殿調度の修営・神器社領の寄進・祭儀神事の復興などが行われました。明治4年5月国幣中社に列せられ今日に至っております。』


他にも情報はあるのですが、追々紹介していきたいと思います。

亀山方面から伊賀への入り口にあたるのでしょうか。

名阪国道が近くを走っているのですが、以前に走った時には気が付かず、服部川の近くの荒木という交差点から北上してきました。

道があちらこちらで交錯したりして、方向感覚が狂ってしまいます。

馴れるまでにもう少し時間が掛かりそうです。

境内末社 大石社(おおゆわしゃ)


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕


関連情報レポートリンク

【豊鍬入姫・倭姫命の巡幸地「元伊勢」めぐり】