(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年05月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市上神戸 神戸神社 天之眞奈井戸


三重県伊賀市上神戸に鎮座する神戸神社(かんべじんじゃ)にある「天之眞奈井戸(あまのまないど)」です。

境内の社務所横に設置されています。

清水が滾々と湧き出ているようですが、伝承通りに復元できたという事でしょうか。

見た感じでもかなりの浄水のように思います。

第十代崇神(すじん)天皇の御代倭姫命(やまとひめのみこと)巡幸の際、天照大神(あまてらすおおみかみ)を御鎮座なされし神社にて、当時は天之眞奈井(あまのまない)の水なるものありしも、星移り歳換りて、井戸の場所も確かならずも、此度、神宮別宮倭姫(やまとひめ)宮御鎮座八十年の記念すべき年にあたり、天之眞奈井戸(あまのまないど)を甦らせ奉らんと文献に依り、図面通り井戸の位置が確かとなる。

六月二十一日役員有志三名猛暑を衝いて採掘に着工

六月二十二日午後五時十五分水脈に達し

誠に清き透明な御清水の湧出を見るに至り完成を祝し、茲に天之眞奈井(あまのまない)の水記念碑を建立し、御協賛御奉献賜った方々の御芳名を刻し後世に遺すこととする。

平成十四年壬午十二月二十八日

神戸神社宮司 ●● ●』

銘を読む限りでは『やまとひめの巡幸地「元伊勢」めぐり』の小冊子に記されている内容と合致するように思います。

神戸神社(かんべじんじゃ)は、北へ延びる参道沿いには松並木があり一の鳥居が立っています。

この辺りの地形には少々驚かされますが、木津川が東側に北上して流れているのですが、平地のようになっているのは土が溜まったという事でしょうか。

第十代崇神(すじん)天皇の御代(BC87年 ― BC30年)という事ですので個人的には文献には少々疑問点が湧いてきます。

興味津々です。


天乃眞奈井戸(あまのまないど)

延命長寿 心身健康 病気平穏 安産等を

祈り御薪水を参拝者の方に授与しております。』

神戸神社パンフレット



関連情報レポートリンク

【豊鍬入姫・倭姫命の巡幸地「元伊勢」めぐり】


関連情報レポートリンク