(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年04月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市大滝 建部神社


三重県伊賀市大滝に鎮座する建部神社(たけべじんじゃ)です。

伊賀コリドールロードと命名された伊賀市内の周遊道路から少し入り込んだところに位置し、以前にこの神社を探して奥まで車で入り込んだところ、とてもじゃないけどこれ以上進むのは危険だと戻って来ました。

本日も横を通り過ぎて金比羅宮(こんぴらぐう)から戻ってくるときに蓮明寺(れんみょうじ)に気がついて坂を上って建部神社(たけべじんじゃ)に気が付きました。

境内の説明板によると、

建部神社(たけべじんじゃ)

古くは阿弥陀社、旧名賀郡史によると近江一宮を勧請したとある。

祭神は大国主命、日本武尊。

最も古い棟札・正保三年(1646)から寛文十年(1670)までは阿弥陀社、以後は明治時代まで建部大明神(たけべだいみょうじん)として祀られている。

上棟、上葦が何度も行われ、明治四十一年(1908)から花垣神社(はながきじんじゃ)に合祀されていた。

昭和二十一年(1946)地元に還り、建部神社(たけべじんじゃ)として祀り続けられている。

平成二十一年

花垣歴史研究会』

とあります。

この周辺は三重県の伊賀市と名張市が接していて西へ進むと奈良県の山添村になります。

個人的には1600年代からの歴史があるということに驚きました。