(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年07月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市予野 花垣神社


三重県伊賀市予野に鎮座する「花垣神社(はながきじんじゃ)」です。

隣接して天然記念物の八重桜があります。NHKの大河ドラマの「八重の桜」に所縁(ゆかり)の桜であるという事です。

私の現在の住居から西名阪自動車道への道中にあります。

本日訪問したのは、鳥居から橋の中間にどでかい瓢箪が栽培されていてそれを妻に見せるためです。

そういえば五月には杜若(かきつばた)が方々で咲いていました。

伊賀市は芭蕉の生家があり、芭蕉関連の観光スポットも数多くありますがこの神社にも「芭蕉句碑」が鳥居脇にあります。

「芭蕉句碑」以外にも「鐘楼跡碑石」や「天満宮灯篭」、「若宮八幡宮灯篭」などの説明板が点在しています。

そういえば、鳥居をくぐって石段を上り詰めた脇に立っている椎の木の根元で先月に生まれて初めて「天然の椎茸」が出ているのに出くわしました。

名称不明のキノコはよく見かけるのですが、店頭で見かけるキノコは自然環境下では稀にしかお目にかかりません。

神社の境内になっていたので採集しませんでしたが、数日後には無くなっていました。


御祭神は

経津主命(ふつぬしのみこと)

武甕槌命(たけみかつちのみこと)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

比売大神(ひめおおかみ)

相殿七大神


数多くの神様が祭られています。

如何やら神社を合祀した名残のようです。

境内にはというか、何方が主かは解りませんが、「花垣山 池邊寺」も同居しています。

神仏習合の名残なのでしょう。

そもそも人口も少なく土地はあっても同じような場所に寺が存在する方が合理的な配置になるのでしょう。

天然記念物の八重桜(花垣の八重桜)は藤と同じころに咲く遅咲きであるという事なので来年のゴールデンウィークが待ち遠しくて仕方がありません。


― P.S. ―

花垣の八重桜が咲いていたので訪問参拝すると以前にはなかった由緒書きのリーフレットがありました。

花垣神社(はながきじんじゃ)明細書

由緒 創立年月日 寛弘元年

旧社格 村社 明治六年三月列格

当神社は往古より現在地に鎮座ましまし、御祭神 経津主神(ふつぬしのかみ)武甕槌神(たけみかづちのかみ)天児屋根命(あめのこやねのみこと)姫大神(ひめおおかみ)を大字予野字花前百九十四番地、春日神社(かすがじんじゃ)と称し明細帳に其の由緒「右社の義は人皇第六十六代一条院の御宇、当村地名花が谷に一株の名樹あり、是八重桜なり、即ち此樹を献上す。

而るに帝叡覧あり、深く賞讃感悦し給ひ、宮門内に植置かれ給ふ。

故に其の後年々当村の民族を徴され八重桜周囲に垣を造らせ給ひ、又花の満開七日間の宿直を命せられ是を守衛し奉る。

因て此賞典として公事の賦役を許され、花垣の庄の地名を賜ふ。

而る後、其の樹跡より又一本の八重桜生出して、数百年の今日に至れて尚存せり。

其の所縁を以て寛弘元年に方り、南都春日の神爾勧請乞奉りしに、速に勅許ありて同年花垣の里に奉遷し、即ち当村の産土神と崇敬し祭祀の礼典●怠なく重く奉享して●綿歴然なり。

最も地名五ケ庄とも又予野郷とも称して、乃ち予野、治田、白樫、大滝、桂五ケ村の冠たる所以は、巳に花垣の名称あるを以て也。

故今変せす右等の邑より尊崇敬享す」とある。

後明治四十一年一月九日許可を得て大字予野無格社境内社二十社、同四十一年四月二十七日許可を得て大字大滝村社建部神社(たてべじんじゃ)他五社、同四十一年五月十二日大字桂式内乎美弥神社(おみねじんじゃ)外四社を合祀し、四十一年九月十九日許可を得て、三郷神社(みさとじんじゃ)と改称、更に大正十三年十一月十二日許可を得て花垣神社(はながきじんじゃ)と改称現在に至る。

当神社境内地壱千百坪は昭和二十二年法律第五十三号によって国第千二百二号、昭和二十五年二月二十八日附けを以て無償譲与許可になる。

昭和二十六年十月九日登記完了した。

昭和二十一年二月二日勅令第七十一号に依り社格廃止、昭和二十一年勅令第七十号宗教法人令に依り同年五月十日三重県知事に届出宗教法人となる。

― 以下略 ― 』

※ 神社リーフレットより



関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕