reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

無線LANの導入


パソコンが複数になってくると、いちいちインターネットにアクセスする度に接続変更するのは大変ですね。ルータを設置して線を張り巡らすのは大変です。じゃまにもなりますし、ほこりも溜ってしまいます。

当然、物を導入する際には、初期費用と運用費用(ランニングコスト)が重要な要因(ファクター)になりますね。無線LANは暗号化できちんと鍵をかけないと継る範囲のパソコンに勝手に使われてしまうという危険性がありますが、家の中に線を張り巡らせないでも問題はありませんし、10台も20台も同時に使う家庭なんかないでしょうから、十分な選択肢になりますよね。

昔と違ってプラグアンドプレイで使えるルータが増えてきましたから、そんなに知識がなくても導入できると思います。最近のノートパソコンには殆ど内蔵で無線LANに接続できるハードウェアがついていますので、ルータだけの出費で済む可能性がありますし、頑丈で壁に物凄い鉄筋が入っているようなマンションでなければ、通常の家では問題なく使えると思います。

無線LANを導入すると、プリンタの共用機能を使っていれば、家のどこにいてもプリンタ出力は可能ですし、1台づつに取り付けるなんて非効率なことも必要ありません。

無線LANの規格は、802.11a、802.11b、802.11g、802.11nと言った方式がありますので、自分のPCを確認の上購入されることをお薦めします。

気を付けないといけないのは、きちんと鍵をかけて使わないと誰かに勝手にインターネット接続を悪いことに使われることです。もし、貴方のPCに会社の大切なファイルが入っているとしたら、盗まれているかもしれませんよ。